ワールドセラピーシステム セミナーのご案内

グリーンハウス動画紹介サイト

| コメントはまだありません

新しい動画 クリスタルの使い方 を追加しました!

 

グリーンハウス動画紹介サイトが出来ました!
こちらからアクセスしてください。

http://www.oste-greenhouse.website/

 

反応は?(診断教本2の感想文)

| コメントはまだありません

すでに「診断教本2」は数十冊出ているのですが、
ほとんど感想文が来てないです。

 

他の「傾聴テキスト」や「診断テキスト」のときには
色々感想を送っていただきましたが、今回は
ほとんどない!状態です。

 

これはこの本が、ひとえに内容も容量も
今までのどの本よりかなり多いためと考えます。

 

一人、近況報告の中で、この本についての
感想が述べてあり、ご本人の承諾の上、
紹介したいと思いますので、参考にして
欲しいと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

今は送って頂いた診断教本を読んでいます。

田尻先生からしか教われない内容が、
豊富に綴られていて、セミナーで習った事で
腑に落ちないこともこの本を読むことで
理解できることがあり、必読の書になりました。

 

思考、感覚、観かた、体の使い方の隅々まで
気が行き渡ることが必要で、それができたとしても、
それぞれの領域の更なる段階が次々と用意されていて、
更なる高みを目指すべきという 内容には
眼が覚める思いでした。

 

値段の10倍、いや100倍の価値がある本と思います。
(100倍の値段でなくて良かったですが)

 

まだ全てのページを良く読んでいないので、
正式な感想はまた後程書かせて頂きたいと思います。

 

教本を読むと、田尻先生はこんなところまで知っていて、
こんな観かたをしていて、ここまで考えていて、
こんなことまで出来ている方なのだと、驚きます。

 

が、本に書いてある内容を表すには
通常その何倍もの知識や思考やスキルと経験が
バックグラウンドにあるはずなので、
それを考えると本当に凄いと思います。

症例報告

| コメントはまだありません
お世話になっております。
鈴木 意久夫です。
昨日は(※7月16・17日)ご教授ありがとうございました。
 
 
取り急ぎ症例報告+感想をお送りいたします。
 
 
 
・80代女性
 
中指の骨折後、何年もそらせなかったのが、
痛みはまだあるが、フリーに動かせるように柔らかくなった
 
 
 
・60代女性 

右後頭骨と側頭骨の出っ張りがなくなり、
悪かった右耳と左目がよくなった。
太鼓の叩きすぎで、右肋骨が前に飛び出していて、
胸郭がガチガチで呼吸が浅く、頭痛がしていたのが、
施術後はプロポーションがよくなり、スッキリ。

 
呼吸も大きくすえ、頭痛も解消
来週も太鼓をたたくらしく、持ってくれるといいのですが・・・
 
 
 
・70代女性
 
右膝が腫れていましたが、
ほっそりしてちゃんと可動できました。
 
偏平足気味の足にアーチがしっかりできました。
 
外反拇指の指も可動性が出て、
力が入るようになりました。
 
 
 
・60代女性
 
肩、手首、肘、肋骨が編み物のし過ぎで硬く、
猫背気味でしたが、しゃっきとして帰れらました。
 
 
 
・80代女性
 
頭の回転が今日はひどく悪く、気分が悪い。
 
頭の圧テクニックでかなりやわらかくなり、
スッキリして笑顔で変えられました。
 
手の指が全部ヘパーデン結節のひどい変形で
ひんまがって隣の指にくっついていましたが、
一本一本治療後は変形はまだあるものの、
5指全部、独立してまっすぐ開けました。
 
 
 
・50代男性
 
右肘、手首痛を発見し、治療。

先生もういいよと言われながらも、
3回くらいチャレンジして通常の可動性になりました。

 
 
 
・40代女性
 
顔がベッピンさんになって
喜んで帰られました。
 
 
 
・40代女性
 
子宮メジャーが出たので使用。

子宮は7割くらい柔らかくなったものの、
その後、左坐骨神経痛、大腿神経痛、腰椎ヘルニアを
起こした場所の痛み、股関節の痛み、頭痛、吐き気、
息苦しさを併発。

肋骨、頭蓋を治療しましたら、
すべての症状は落ち着かれ、
元気になって帰られました。

症状にまどわされず、NMRTで治療箇所、
治療テクニックを聴いて、治療して
結果が出て嬉しいです。

 
 
40肩にチャレンジしようとしましたが、
触ると痛いと言われ炎症しているので辞めました。
 
 
 
・80代女性 自分の母

巻き爪の治療の練習をしていたら、
足の拇指と小指の末節骨が出っ張っていて
爪がひんまがって生えている。

 
3回くらい治療したら、まっすぐになった。
ビックリ!小指しかやっていないのに、
膝までむくみがとれて、カモシカのような足に変わった。
 
本人大感動!片足だけ治療したら、
良くなった足の膝が悪い方の足より指二本ぶん高くなった。
 
膝、股関節、仙骨、骨盤まで治療したら、
ヒップが高くなり、背が伸びた。

腹がへこんだ。背筋がしゃんとした。
昔見た母の姿に戻った。

カートを押さなければ、早く歩けないのが、
徒競走でもできそうな、いい足に変わった。

自分もやってもらいたいくらいです。 

 
 
 
圧バランステクニックは、リリースが早く、
効果が絶大で、やられた方もやった方も
変化に驚くくらい変化します。
 
しかし、まだ不慣れで1日9人も全身全部やったら、
バテます、息があがります。
 
 
 
でも、一生懸命感が伝わっていいです。
 
明日が休みで良かった・・・
 
1週間たっても、自己流にならず、身になりますように・・・

 

 

追記

患者さんの〇〇を〇〇に集めていたら、
同時に自分自身の内なる中心も、
圧縮されて揃ってきた感じがします。

腹に核のマークがあるように
圧縮された感じがしています。

あんだけ力を使ってへばっていたら、
体がガタガタかと思ったいたら、
朝起きたら、ほっそり、スッキリで、
自分の軸が揃っていて、身体が軽く良く動きます。

 

 

鈴木 意久夫 先生(わかくさ整体院院長 WTS会員)

サングラス シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

私はある年代の患者さんには、「6月ごろから
紫外線が強くなるので、外出するときには
たとえ日陰であってもサングラスを
しておいた方が良い」とお勧めします。

 

紫外線を目に入れていると、
白内障に繋がりますからね。

 

たとえ日陰にしても、周りの光の反射で、
目に太陽光が入ってきます。

 

私もサングラスをしています。

 

まあ夜にサングラスをしている人はともかく、
日中にサングラスをつけるのは、かっこつけ
というよりも、身を守るためです。

 

仕事で日中外出する人で、サングラスを
つけにくい人もいるかも知れないですが、
ある年代からは必要性が高いということであり、やってみてください。

圧力バランス・テクニックのセミナーを終えて(症例報告) シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

このセミナーを受けた受講生からは、
このような意見を聞けました。

1.かなり複雑で難しかった
2.今まで学んだテクニックに類似した原理、
  狙いかと思っていたが違った

まあ、もっともなことであると思います。

 

今まで何度も言ってきていますが、私が
今まで作り上げた手技テクニックである
インパクション・テクニック、ニュートラル
バランス・テクニック、そして圧力バランス
テクニックの3つはどれも、各々特徴を持ち、
原理は全く違うものです。

 

そして、それらのテクニックにおけるテスト法も
そして、鍛錬法も違います。

 

今も色々と研究工夫をしていますが、私の
創り上げたテクニックは、3つ以上には
出来ないと思えるくらい違うものです。

 

今回のセミナーで、後頭環椎のリリースを
10秒以下で行うのを見せましたが、これは
ニュートラル・バランスの新しいやり方です。

 

次のNBTセミナーで公開します。

 

今の私は、3つの手技をいかに発展させて
行くかが課題です。

 

圧力バランスの中で、白眉なテクニックは、
骨盤バランスと、前方尾骨、そして頭蓋バランス
なのじゃないかと思います。

 

これらは他のテクニックにはまったくなく、
特徴的ともいえます。

 

今回のセミナーは、受講生も少なく、
これほどすごいテクニックを見逃した人たちは、
本当に悔やまれるほどの内容であったと思います。

 

今回の受講生の先生から、さっそく感想を
頂きました。

 

非常に研究熱心で、今までにも素晴らしい
症例報告を頂き、過去に何回か報告
させて頂いた先生です。

 

この文章を読んで、このテクニックの持つ
可能性を少しでも知ってもらえたらと思い、
ご本人に承諾を得て、掲載します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日早速、 拘縮がある程度進んでる方に
圧力バランス・テクニックとニュートラル・バランス・ テクニックを
組み合わせて治療致しました。

 

ある男性で左手首が屈曲、 側屈、回旋して拘縮し
固まってしまっている状態なのですが
一度の治療ビックリ!!!する位、可動域が広がりました。

 

けど手首の拘縮がある程度進んでしまっているので
前面に手を当てられず、 さすがに無理かと諦めかけたのですが、
けどダメ元で後面から手を当ててチャレンジしてみた結果がこれなんです。

 

 

やった事がないやり方でやって効果が出たので尚更驚きです。

 

 

それと左足首の固まっている尖足が
一度の治療で20度可動域が広がりました。

 

 

普通なら誰が100万回関節を動かそうが
何も変わらないだろうと思われる尖足です。

 

他にもう一人、女性で両足首の尖足を娘さんが見てる中、
20度位可動域を広げる事が出来ました。

 

他の人にも、これ以上はもうこれ以上の
関節可動域の改善は無理だろうと思われる方の
肩関節、 膝関節、親指などの拘縮も可動域が広がりました。

 

 

初日だけで担当した拘縮がある方、全員
関節を拡大させる事が出来たという事になります。

 

 

あまり進行していない拘縮なら
結構な改善が見込まれるので
治療院の売りに出来るかもしれません 。

 

 

自信をもって治療院HPの適応症の欄に
載せる事を出来ると思います。

 

拘縮は動かす方も動かされる方も
なかなか結果が出ず、永遠の悩みですから
とても朗報だと思います。

 

 

今までずっと苦労してきた関節拘縮のアプローチですが
やっと改善が見込まれるテクニックに巡り会えて
気持ちも楽になり自信が持てるようになりました。

 

 

圧力バランステクニックは効果は絶大ですし、
治療してて本当に楽しいです。

 

 

是非、 このテクニックを世界へ広めて下さい!!!
ありがとうございました!

 

 

S.N 先生( WTS会員 按摩マッサージ指圧師 )

難しい症状 シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

以前にブログに書いた自閉症スペクトラムの
子供は、今保育園に普通に行けているそうです。

 

そして治療時も、この年齢の子供と同じような
感じで話もできるようになっています。

 

まだ多少の問題を持っているものの、我々とも
ごく普通の会話ができるようになっています。

 

また、以前学校に行けていなかった
子供の話をしました。

 

少し歩けば、動悸のため動けなくなり、
ほとんど家で過ごしていた子供です。

 

今は毎日学校へ行けています。

 

まだ朝から最後まで行けている状態には
なっていませんが、治療に来られてから
1年足らずでここまで良くなられました。

 

どんなに悪くても、周りが諦めず治療を
受け続けたならば、どこに行っても治らなかった
症状が良くなるということです。

 

大事なことは、本人が「諦めない」そして
「根気強く治療を受ける」ことに尽きます。

 

難しい症状を持っている人は、精神力も弱く、
諦めてしまいがちですが、やはり最後は
本人次第だと思います。

 

また治療の先生に言いたいのは、難しい疾患を
お持ちの人を治せる技術を持ちなさいと言うことです。

 

私から見たら、まだまだ未熟な技術をもって
治療にあたっている治療院や、治るはずもない
やり方で治療を行っている治療院が大半です。

 

自分の技術を高める努力をして、
この業界のレベルを上げてほしいと思います。

掘り出し物 シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

最近良いなと思われるオステオパシーの原書を
アマゾン等で見かけたら入手しています。

 

いくつか掘り出し物を見つけました!
それらはきっと、将来私の力になってくれそうです。

その中の1冊が下記の本です。

 

 

これは日本の初期のオステオパシーテクニックを
紹介しているイラスト(アメリカ人)のテクニックを
見ていて、原書があるはずなんだがと思っていました。

 

この本がまさしくそれに当たります。

 

まだほかにもある可能性がありますが、
この本を見れば、「ああ、ここから取っているな」
と思えます。使いようによっては、今でも
十分使えるかも知れません。

 

テクニックの本から私が学ぶのは、
テクニック自体よりも「なるほどな、
ここに刺激を加えるのに、このような
コンタクトやポジションを使えばよいのか」という
ヒントをもらえるからです。

 

ただし、あまりに奇抜なやり方は、身体を
壊してしまう可能性があり、そのまま
用いるのには疑問があるようにも思えます。

 

第一、この昔のテクニックが、本当に
素晴らしいものならば、今での使われている
わけですから、消えてしまったということは、
それなりの理由があったことは
考えねばならないでしょう。

「えこる」に行きました

| コメントはまだありません

木曜日は久しぶりに休みだったので
(セミナーが続く時には、当院は
木曜休みがあります)、久しぶりに
治療院で使っているサンダル2足分を
「えこる」に修理に出しに行きました。

 

私はえこるさんで靴を作って以来、
他の靴は一切履く気が起きなくなっているので、
靴もサンダルもすべてえこる製です。

 

最初に足の方を作ってもらってから、
何年もたっているので、お願いして
型を取り直してもらいました。

 

すると左右ともに5mm長くなっているとのこと。

 

それで新しい靴を作ってもらいましたが、
やはりぴたりと来て合う。しかも新品なのに
何カ月も履き続けた感じはさすがです。

 

靴も、仕事や、一日を長く室内にいる人は
サンダルも、一度えこる製のものを履くことを
お勧めします。

 

また型取りして何年も経つ人は、もう一度
型を取ってもらってチェックしてもらうことも
お勧めします。

 

人間はたえず変化するものであり、何年も
同じはないと思うからです。

 

ましてやえこる製の靴は、靴により身体を
調整して、脚や膝に問題ある人を楽にする
ことを考えているのであるから、長年使っていて、
体系が変わってくることもあり、
チェックは必要と思います。

参考図書

| コメントはまだありません

1.自己が心にやってくる
早川書房

 

2.脳はすごい -ある人工知能研究者の脳損傷体験記-
青土社

3.脳を最適化すれば能力は2倍になる
仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法

文響社

 

4.感じる脳 情動と感情の脳科学 よみがえるスピノザ
ダイヤモンド社

 

5.もっとよくわかる! 脳神経科学
やっぱり脳はスゴイのだ!
(実験医学別冊 もっとよくわかる! シリーズ)

羊土社

1~5は全て脳を知るための参考書である。
クラニアルテクニックを勉強している先生は、
単にテクニックだけ学ぶのではなく、多くの
知識を得ること。

 

自閉症の世界 多様性に満ちた内面の真実
(ブルーバックス)

講談社

もっと自閉症のことを知っておくと良い。
もし治療者が、これから間違えなく増える
自閉症の人を治療することになることを考えたら。

自分は腰痛、肩こりだけ治療すればよいと
思う人は別である。

 

世界は細菌にあふれ、人は細菌によって生かされる
柏書房

意外というか、一般人が相当無関心なのが
微生物の世界である。人間の健康に関して
これほどに重要であるにも関わらず、
よく知られていない。

少なくとも治療する人間は、もう少し
関心を持とうじゃないか!

鳥たちの驚異的な感覚世界
河出書房新社

意外と知られていない身近な生き物であると思う。
生き物を知り、人間を知るもまたよし。

宇宙戦争を告げるUFO
知的生命体が地球人に発した警告

講談社

息抜きに読んではいかが?

 

 

お知らせ(診断教本1増補版の割引について)

| コメントはまだありません

診断テキスト1(増補版)の
割引が14日で終了となりました。

引き続き販売は継続しておりますので、
ご希望の方は物販フォームよりお申込み下さい。

グリーンハウス事務局より

ものすごい効果!! シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

今圧力バランステクニックを、
より高度な方法に転換するために、
色々と工夫している。

 

側弯症のきつい方で、新しい試みを
行った結果、今までにないくらい
脊柱、背中がまっすぐになった!!

 

これは圧力バランスとNBTを組み合わせた
やり方であり、これはものすごく強力な
方法であることが分かった。

 

ちなみに婦人科のテクニックは、まあ以前より
WTSで子宮筋腫の治療をやっていた方であるが、
婦人科の検診でOPEはなしが出ていた
そうであるが、婦人科の新しいテクニックを
行った後少しして検診に行くと問題なしと
言われたそうである。

 

ご本人には、問題なしが、「筋腫が消えてOKなのか」、
「OPEをするほどの大きさがなくなったか」、もう一度
医師に確認してほしいと依頼しました。

 

また、弱いけど顔面神経麻痺も持っており、
「脳神経リリース」と、新しいクラニアル・フォース・
テクニックを行ったところ、ほぼ消失したようなので
(治療後)、次回まで様子を見ることにしました。

 

最近の私の状況である。