ワールドセラピーシステム セミナーのご案内

グリーンハウス動画紹介サイト

| コメントはまだありません

 

無料動画「地震不安症テクニック」を公開しました

**********

無料動画:上肢2「肘」公開開始しました。

**********

講義録「オステオパシーという治療法に対しての
見方と捉え方」販売始めました。

**********

 

アクセスはこちらから!

グリーンハウス動画紹介サイト

http://www.oste-greenhouse.website/

 

MIL10023//1

WTS研究会からのお知らせ

| コメントはまだありません

1.WTS研究会について

すでに入会されている会員が、
ガイダンスが開催される時に
再受講される場合には、
5,000円にて参加できます。

2.WTSを広げるため

入会を考えていたり、勉強したい、
体験したい治療の先生や、健康関係の
仕事をしている人で、WTSを使いたいと
考えている東京近郊外にお住まいの方が、
3~5名いる時にその旨を連絡頂ければ
時期とタイミングを合わせ、こちらから
インストラクターが行ってガイダンスを
行います。

詳しくはこちらまでご連絡ください。

 

ワールドセラピーシステム研究会より

久しぶりに実家へ行く

| コメントはまだありません

先日久しぶりに実家へ行って、
のんびり(?)してきました。

 

少し時間があったので、私の通っていた
小学校やその周辺に散歩に出ました。

 

パチパチと携帯で写真を撮りながら。

 

何十年ぶりでしょうかね。行ったのは。

 

小学校は残っていますが、新しくなって、
やはり雰囲気が違いましたが面影があり、
大変懐かしく、感傷に浸れました。

 

そして・・・なななんと、私が小学校に通っていた
ときによくお世話になった文房具屋さんは
残っていました!!

 

残念ながら休みでしたが。

 

しかし、途中の道すがらの町並みは
だいぶ変わっていて、面影はほとんど
ありませんでしたが、当時あった工場が
まだいくつか残っていて、大変うれしかった。

 

当時は少し寄り道をして、その工場から
出てくるごみ(金属片、小さなたわいもないもの)を
拾って、宝物のようにしていたのを思い出しました。

昔の子供には、こんなものが
嬉しかったものです。

 

まあ、ほとんどはなくなって、大きな
マンション化していましたし、町全体は
なんとなく整理されて、ごみごみした感じが
なくなり、広々としている感じなのですが、
なんとなくすたれた感じ、というか活気が
なくなって、大変残念な感じでした。

 

休日のせいなのか何なのか、
うらさびれたというかんじでした。

 

まったくと言っていいほど変わってしまって
いましたが、本当にごくわずかだけど、
何十年前の家や建物があり、それだけでも
良かったです。

 

そして家を出て1時間以上歩いていたせいか、
足腰が大変疲れてしまい、「やばいぞ、明日
間違えなく筋肉痛で疲労が出るね!」と
思ったので、いつも持ち歩いているクリスタル
岩塩を水に溶かしてがぶがぶ飲んだら・・・

 

翌日をなんともなく迎えることが出来ました。

 

えらいぞ岩塩!
えらいぞ岩塩を持ち歩いている私!(笑)

大阪は大変

| コメントはまだありません

次第に地震の被害状況が報道されるにつれ、
大変なことになっているのが分かります。

 

まだ余震が来る可能性がありますので、
充分に気を付けてください。

 

車などでも一番最初の映像を見ると、
跳ね上がっていて、ものすごいパワー
なんだと改めて思います。

 

そして、何より重要なのが水なのだと
改めて感じます。

 

多くの人が大変なさなかに会社に向かう
人達の姿がテレビに映されましたが、
ご苦労様です。

 

健康には本当に注意してください。

動画 シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

手技を勉強している人たちが基礎を学ぶことや、

またはこれから学びたい人たちが
オステオパシーはどんなことするのかを
知ることが出来るようにと、ごく基本的な
検査を学んでほしいと思い、作った動画は、

最初あまり見られていなかったので
削除しようと考えていました(実際に
一度削除したのです)が、もう少し
様子を見ようかと考えて待っていたら、
最近結構見られるようになってきました。

 

これなら作った甲斐があると思います。

 

他団体ならセミナー料を取るようなことを
無料動画で公開しているために、こころよく
思っていない先生もけっこういるんではないかと
思いますが。

 

私としては、この程度のことをいちいち
教えるのも面倒くさいし、こんなことで
時間をつぶされたくないと思っています。

 

ただし、大まかな内容が分かるという
ことであり、その中にある秘伝的内容までは
触れていないことを言っておきます。

 

でないと、「なーんだ、田尻先生のレベルは
こんなもんか」と理解する人もいるやも
しれませんので。

 

あくまでこれらは無料動画である
ということをお忘れなく。

モレスキン・ノート シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

モレスキンという手帳ブランドがあるのは
知っていますか?

 

大変有名なメーカーで、知る人は良く知る
ものであり、かつ愛用されていることと思います。

 

私もそのうちの一人です。

 

私がよく使っているのがDAILY「2017-18」で
大変分厚いもので、私はこれをアイデアノート
として使っています。

 

セミナーでやることとか、WTSのアイデア、
新しいテクニックなどを書きためている、
私の大事で大切なノートであります。

 

この厚いノート(手帳だっての)に色々と
書き留めて、ほぼ半分くらいを書き終わりました。

 

中にはすでに使わなくなってしまったものも、
またまだ外に出していないようなものまで
たくさんあります。

 

また、このノートに書きだしておらず、直接
「頭蓋治療教本2」の中に書き込んでいるものも
多々あります。

 

このノートは、ぱらぱらとめくってみると、
私の思考やアイデアのプロセスが分かるし、
また懐かしくもあります。

 

大変、大事なノートであります。

 

そして、この大事なノートがなくなって
しまったら、どうなってしまうんでしょう?

 

そしたら、そうしたら・・・

 

きっと私はサッと切り変えて、また
新しく作り出せばよい、頭に残っているものを
別なノートに書きだそう。

 

もし思い出せなかったら、それは必要の
ないもので、失った方が良いものなんだと。

 

自分を信じ、過去に作ったものより、
きっと良いものを作り出すぞと思うでしょう。

 

いつまでもおいしいものにとらわれすぎては
決して新しいものを生み出せないのだからね。

テクニック動画 シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

まだセミナーでは行っていない
「脊柱ユニットリリース」と
「歯科のためのプロトコール」の動画
販売のため、宣伝動画を出しましたので、
興味ある人はぜひご覧ください。

 

たぶん何やっているか
全くわからないでしょうが・・・

 

分かる人には、もしかしたら
分かるかもしれませんよ。

 

「歯科のためのプロトコル」と
「難聴テクニック」は、いま執筆中の
「頭蓋治療教本2」にも書いている最中であり、
紹介はしてあります。

 

ただし、動く絵を見ていただく方が
分かりやすいと思います。

 

これらと共に、今後販売予定なのは
「クラニアル・トレーニング」「傾聴2」
そして「アース・バランシング」の
動画とテキストです。

 

これらも近々(あと1~2か月)で
出る予定です。

新しいアプローチ法 シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

これはカテーテル・テクニック、または
くさびテクニックと命名した方法です。

 

これはリンク・テクニックより容易に
行えるので、リンクテクニックの前に
身につけたほうが良いテクニック
であろうと思います。

 

これはどんなテクニックか?

 

症状のあるところから、筋膜のテンションを
さぐって原発部にたどり着いて、そこから
順々にリリースしていくというやり方です。

 

この説明を聞いて分かる人は、「なんだ、
当たり前」と思うだろうし、分からない人は
ただただ「???」でしょう。

 

このやり方は、今やっている「触るからー」
セミナーをきちんとやっている人は、やがて
出来ることと思います。

 

「極意とは、ありふれたものの先にあり」です。

 

はっきり言って、時々勉強しているような
感じでは、真に技術をつかみ取るなどと
いうのは不可能ですし、世の中付け焼刃で
学んでモノになるなどと考えるのは、
まさしく愚の骨頂であります。

触るからはじめるオステオパシーセミナー11を受講した感想/2018.6.10

| コメントはまだありません

車田暁則 先生

触るという事に関して、また一段と深められた
今回のセミナー奥が深かったです。

いかにあいまいな考えで触っていたか、反省
させて頂きました。

検査やテクニック以前の触る事をここまで
詳細に掘り下げて教えて頂けるセミナーは
ないので大変勉強になりました。

透過法という新しいテクニック、これまで
どこでも聞いた事も見た事もないテクニックでした。

見ているだけですと、解説がないと全く何をしている
のかわからないテクニックですが、受けてみると
明らかに体が変化しました。田尻先生がモデルの方に
施しているデモをみても大きく変化する様
凄いの一言です。

どの部位にも応用されて、素晴らしいアイデアと
技術だなと思いました。

中心〇

| コメントはまだありません

ついに肥田先生の7Mの字の揮毫が
届きました!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

複製品とはいえ、まさか手に入るとは
考えてもいなかったものです。

 

何重もの箱に収められていたこの書は、
何とも言えぬ力を感じます。

 

大きすぎて、どこかに飾るというわけには
いかず、また、人に簡単に見せるという
訳にもいかないので、大事に保管する
という形になります。

 

まあ、持っているだけで、霊験あらたかな
気がします。

 

まずまず、肥田式をやっている人、
または研究、勉強している人には
宝のようなものですね。

お得なセミナー! シリーズ・オステオパシー

| コメントはまだありません

今回「触るからはじめるオステオパシー」

のセミナーは、セミナー料金以上の値打ちが
受講生にあったことと思う。

 

それは、自分で言うのも変であるが、質の
高い座学、そして新しいテクニックの教授。

 

そして、その治療を私が全員に行い、
全員が非常に大きな解放感を得られた
ことであろう。

 

そのテクニックの名は、1つは「透過法」。
もう一つは、完全に私のオリジナルである
「椎骨回復法」である。

 

そして、この2つのための特別な
検査法も、今回教授しました。

 

この「椎骨回復法」は、椎骨周囲の組織の
血流を改善し、そして椎骨自体の血流を
改善させることにより、椎骨を正常に
回復させようというテクニックである。

 

今回が初公開である。

 

まだ多くの症例に試みていないため、
実際にどれだけの「爆発力」を持つか
分からないけど、少し考えてみただけでも
「側弯症」「圧迫骨折」「骨粗鬆症」
「老化による姿勢問題」「椎間板の病変」
等々が考えられます。

 

そして、このテクニックの良さは、
非侵襲的に行うため、無理がないという
ことでしょう。

 

今回このテクニックを学べた人は
ラッキーでしたよ。

手に入れた!

| コメントはまだありません

これはもう家宝ですね。
私はついに手に入れました
(まだ手元には来てませんが・・・)

 

それは謎の書と言われている
肥田春充先生の、約7mにも及ぶ
「中心〇」の書です。

 

中の字の真ん中の|が7mある!!

 

継ぎ足して書かれていないため、
どのように書かれたのか?また、
まったくぶれずに一直線で下まで続く
この中の字がどう書かれたか?などなどです。

 

これは原書ではありません。

 

複製品ですが、知っている人は分かると思いますが、
だいぶ前に肥田邸が全焼した際に、この人類の
遺産ともいえる、この中心〇の揮毫が
燃えてしまいました。

 

私は知らなかったのですが、これが燃える前に、
大日本印刷という会社で複製品を作ったそうです。

 

今回私が手に入れたのが、それです。

 

たとえ複製品であったも、原書がこの世には
存在しない以上、これはものすごい価値のある
書であると言えます。

 

私は肥田先生の原書の大半と、また直筆の書も
いくつか入手していますが、これがピカ一です。

 

複製品と現物の違いはものすごくあります。

 

例えば肥田春充先生の畢生の書と言われる
「聖中心道肥田式強健術」は、大変立派な
復刻版が出ていますが、原書の持つ力には
やはり及びません。

 

しかし、この中心〇の櫃も揮毫は、肥田先生
直筆の書を復刻したものであり、たぶん
そのパワーはものすごいのじゃないかと
予想しています。

 

手元に来るのが今から大変楽しみです。